2017年01月01日

新年おめでとうございます


本年もよろしくお願いいたします。  机上工房

木製鶏の玩具.jpg

毎年、年賀状には大阪府立中之島図書館の「人魚洞文庫データベース」から画像を借りていますが、上の画像は佐賀県の木製のおもちゃで、鶏の家族が何とも可愛いですね。
このほかにもとても気に入ったのが、こちらの「琉球張子玩具闘鶏」です。

琉球張子玩具闘鶏.jpg



posted by norno at 00:32| 季節

2015年08月06日

ゴーヤの緑のカーテン

連日の35℃越えの暑さ。
窓際の緑鮮やかなゴーヤのカーテンは、想像以上に気持ちに潤いを与えてくれます。
そして窓から実を収穫して昼食のメニューに。

P1150981.jpg

P1150983.jpg

P1150994.jpg

posted by norno at 00:23| 季節

2015年07月23日

夏の野菜

子供向け農業雑誌『のらのら』が愛読書の妹から、夏野菜第2弾が届き感激。
昨年まで母が作っていた畑の地力(ちりょく)と、お日様のおかげと畑1年生の妹は言いますが、忙しい毎日の中でこれだけチャレンジするとは立派です。元気な野菜の向こうに彼女のニコニコ顔が見えるよう。

P1150783.jpg

posted by norno at 23:14| 季節

2015年03月05日

3月

やはり春の光です。

P1140559.jpg

P1140553.jpg

P1140581.jpg

P1140590.jpg
posted by norno at 11:15| 季節

2015年01月03日

2015年

newyear2015.jpg

   本年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by norno at 21:38| 季節

2014年10月09日

そこにある時間

午後の光が射して、ごつごつと変形した桜の老木はやわらかな葉の影の衣装を纏う。
地衣類は薄青緑の化粧を施し。

DSC09641.jpg
posted by norno at 15:05| 季節

2014年10月05日

ホトトギス(杜鵑草)

台風の影響で冷たい雨の一日。
庭の隅でひっそりと咲いていたホトトギス。

P1130493.jpg

うんと昔の話だけれど、時々手伝いをしていた知り合いのスタイリストに、撮影のお礼に花束をあるところに届けてほしいと頼まれ、青山の花屋で初めてこの花を見つけました。
シックな花ですが、大きな花束にしてもらうとそれはそれは素敵でした。

posted by norno at 17:41| 季節

2014年08月25日

ある農事組合法人の風景(8月)

懲りずに今月も定点観測。

SN3V0002.jpg

P1130464.jpg

P1130467.jpg

posted by norno at 23:24| 季節

8月の風景

夕方、窓の外が突然燃えたような色に変わる。
慌てて外に出てみると、空には千切れたような雲や赤く染まったねじれたような雲。
連日広島の土砂災害の報道が続いていた。

P1130433.jpg

P1130437.jpg

P1130432.jpg

P1130406.jpg
posted by norno at 23:14| 季節

8月の風景

年とった人との暮らしで寝不足を避けるには、自分も早寝早起きをするしかありません。
朝6時前に散歩に出ます。

SN3V0024b.jpg

SN3V0023.jpg

SN3V0015b.jpg

SN3V0014.jpg
posted by norno at 23:02| 季節

2014年08月13日

水と緑と夏の空

日差しは容赦ないけれど、草や木々が繁茂するところは麗しい風が汗を乾かします。
まさしく田舎の夏休み!!

P1130361.jpg

P1130375.jpg

P1130379.jpg

何十年ぶりかで母校の中学校の近くを通り隣接する古い神社で写真を撮っていると、吹奏楽部の練習が聴こえてきました。かつて自分も夏休みの練習に通ってクラリネットと格闘していたことを鮮明に思い出しました。
ちょうどクロアチアから帰国した友人からメールがあり、木陰で返信を書いていると、背後からこんにちはという声。そして私の傍らを手足がすらりと伸びた中学生の男の子が自転車で過ぎていきました。
14.5歳の自分が一瞬顔を出して、それから年を取ることはロマンチックなことでもあるなと思いました。

P1130388.jpg

四国・近畿地方で台風11号が猛威を振るっていた頃、北日本はまだ静かでしたが、不穏な雲が空を覆っていました。湖面はまだ鏡のように空と緑を映していました。

SN3V0015.jpg
posted by norno at 22:52| 季節

2014年08月03日

空日記

溜まった写真から。

SN3V0011.jpg
荻窪(5月)

SN3V0019.jpg
上越(7月)

SN3V0022.jpg
上越(7月)

SN3V0013.jpg
上越(7月)

SN3V0026.jpg
六本木(8月)
posted by norno at 22:31| 季節

ある農事組合法人の風景(6月) 1

稲の苗を育てるビニールハウスが何棟も並んでいて、入り口から中を覗くとそれぞれの表情が違う。
苗を運び出した後に無造作に置かれたビニールや捲し上げられた風よけネットの存在感。
並々ならぬエネルギーを感じて立ち止まってしまう。

P1110996b.jpg

P1110995.jpg

P1110994.jpg

posted by norno at 17:22| 季節

2014年06月08日

薔薇が咲いた

爽やかなお天気が続いた5月下旬、庭の鉢植えの薔薇が咲きました。
優しいピンクの薔薇は「愛吉・すずのバラ」(品種クイーン・エリザベス)と呼ばれています。
昨年の10月12日、第五福竜丸展示館で行われた友人の飯原道代さんと愛染恭介さんのバラの日のコンサートの帰りに、30センチほどの薔薇の苗木を買って持ち帰りました。
この苗木は、アメリカの水爆実験で被爆した第五福竜丸の無線長だった久保山愛吉さんと奥さまのすずさんが生前育てていたもので、「核兵器に反対し平和を実現するシンボルにしよう」と夢の島植物園で育てられ株分けされているものです。

P1110748.jpg

P1110748b.jpg

P1110761.jpg

P1110772.jpg

posted by norno at 20:26| 季節

2014年04月30日

庭の妖精

お正月明け、韮崎の農協で1個10円で買ったチューリップの球根。
4月下旬に次々に開花しました。

P1110533.jpg

posted by norno at 23:12| 季節

2014年04月23日

春祭りの風景

SN3V0020.jpg

SN3V0024.jpg

SN3V0028.jpg

posted by norno at 15:47| 季節

定点観測 2

四月は残酷きわまる月だ
リラの花を死んだ土から生み出し
追憶に欲情をかきまぜたり
春の雨で鈍重な草根をふるい起こすのだ。
冬は人を温かくかくまってくれた。
地面を雪で忘却の中に被い
ひからびた球根で短い生命を養い。

・・・・・・
・・・・・・

T・Sエリオット『荒地』より(西脇順三郎訳)

P1110471.jpg
posted by norno at 11:36| 季節

2014年04月21日

定点観測

ある農事組合法人の稲の苗を育てる圃場。
このあたりは、ゴールデンウィークが終わった頃、育った苗が田んぼに運ばれ、田植えが始まります。

P1110483.jpg

P1110481.jpg
posted by norno at 15:58| 季節

2014年03月10日

清里高原 1月

深い青空と清々しい空気、降るような星空と早朝の輝く小川、小鳥たちの来訪と風のざわめき、美味しい食事と音楽とあたたかい部屋、清里高原の忘れがたい休日。

DSC03993.jpg

DSC04047s.jpg

posted by norno at 00:47| 季節