2016年12月31日

2016年記録

東京庭園美術館 10月 
≪クリスチャン・ボルタンスキー展≫

P1020093.jpg

SN3V0006.jpg

SN3V0007.jpg

SN3V0013.jpg

SN3V0015.jpg

SN3V0016.jpg

SN3V0019.jpg

DSC01578.jpg

DSC01575.jpg


ノーマン・フォスター設計の建築を訪ねる
1月、六本木ヒルズ展望台で開催されていた<フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション>を見た直後に、偶然ある美術館のツアーに誘われ、2月ノーマン・フォスター設計の建築を見るために鎌倉を訪ねました。

3Dプリンターで作られた建築模型(フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション展)
DSC07271.jpg

DSC07278.jpg

DSC07280.jpg

DSC07283.jpg

DSC07838b.jpg
↑ ノーマン・フォスター設計の《鎌倉の住宅》(1997-2004)(展示資料より)
所有者より鎌倉市に寄贈され、2017年鎌倉歴史文化交流センター(仮称)としてオープンする

鎌倉駅からしばらく歩き扇ヶ谷の谷戸に向かって坂を上りつめると、忽然と背の高い大理石の壁が立ち現われる。
P1170742.jpg


P1170787.jpg

P1170745.jpg

P1170774.jpg

P1170792.jpg

P1170790.jpg

P1170799.jpg

P1170801.jpg

P1170804.jpg

P1170839.jpg

P1170842.jpg

P1170807.jpg

P1170811.jpg

P1170821.jpg
厨房 家族ではなくプロの調理人が使用した。

P1170827.jpg
階段の大理石の壁には光ファイバーの灯り

P1170838.jpg

P1170824.jpg
室内のプール かなり深い

P1170828.jpg
金属の書架と机。石の床と壁。手術室のような無機的な書斎。
書物がないのでことさら空疎で冷たく感じるのかもしれない。

P1170830.jpg
どの部屋も差し込む光が印象的。

P1170881.jpg

P1170856.jpg

P1170854.jpg

P1170870.jpg

P1170883.jpg

P1170852.jpg

P1170848.jpg
谷戸の斜面には防空壕の跡ややぐら(中世の納骨窟または供養堂)と言われる穴が穿たれている。

P1170840.jpg

P1170850.jpg

P1170868.jpg

P1170862.jpg

P1170859.jpg

P1170863.jpg

周辺散策
P1170734.jpg

P1170722.jpg

P1170718.jpg

P1170714.jpg


六本木ヒルズ展望台
P1180122.jpg

2016年3月 横浜美術館
<村上隆のスーパーフラット・コレクション展>

P1170988.jpg
村上隆のコレクション キーファー作品≪メルカバ≫2010年

P1170952.jpg
同上

P1180010.jpg
コレクション ウラジミール・タトリン≪コーナー・反レリーフ≫1915年原作 1979年再制作

P1180015.jpg
コレクション クレス・オルデンバーグ≪反転Q≫1977-1988
磨き込まれたオブジェの表面に室内が映る

P1180019.jpg
同上

P1180025.jpg
同上

P1180030.jpg
同上

P1180034.jpg
同上

P1180035.jpg
同上

P1170949.jpg
横浜美術館周辺

P1170945.jpg
横浜美術館周辺

P1170942.jpg
横浜美術館周辺

P1170925.jpg
横浜美術館周辺

P1170917 .jpg
横浜美術館周辺 写真より

浜田山散歩 3月

浜田山散歩20160305DSC08312.jpg
設計事務所のアトリエ とても雰囲気のよい建物
土曜日でもたいてい仕事をしている人がいます。 

posted by norno at 23:59| 建築