2016年01月03日

新年おめでとうございます


本年もよろしくお願いいたします。   机上工房

2016.jpg

P1170600.jpg
お屠蘇をいただき
P1170609.jpg
石牟礼道子さんを読みます。
posted by norno at 18:38| 日記

2015年が終わる

DSC05611.jpg
2015.8.30 国会前

posted by norno at 18:30| 日記

2015年が終わる

P1170480.jpg
posted by norno at 18:18| 日記

2015年09月18日

9月17日 国会前

P1160810.jpg

P1160807.jpg

P1160809.jpg

P1160845.jpg

P1160819.jpg

P1160838.jpg

P1160823.jpg

P1160821.jpg

P1160831.jpg

P1160841.jpg

P1160877.jpg

P1160885.jpg

P1160876.jpg

P1160872.jpg

P1160869.jpg

P1160849.jpg

P1160850.jpg

P1160856.jpg

P1160852.jpg

P1160828.jpg

P1160887.jpg

P1160896.jpg

P1160894.jpg
posted by norno at 01:35| 日記

2015年09月17日

9月16日 国会前

SN3V0007-0916.jpg

posted by norno at 11:19| 日記

9月14日 国会前

警察官の数と車道に横付けされたバスのバリケードが異様に多くて驚きました。
19時過ぎ、人がどんどん集まってきました。

P1160744.jpg

P1160746.jpg

P1160748.jpg

P1160755.jpg

P1160759.jpg

P1160766.jpg

P1160775.jpg

P1160778.jpg

P1160786.jpg

P1160797.jpg

P1160798.jpg

P1160801.jpg

P1160802.jpg

毎日新聞写真部 空撮写真
帰宅後空撮写真を見て、参加者の広がりがはじめてわかります。
0914-03.jpg

0914-02.jpg

0914-01.jpg

posted by norno at 00:10| 日記

2015年09月13日

9月4日 国会前

国会前北庭。19時半過ぎ、すでに大勢の人たちがに並んでいる最後尾につき、2時間ほどデモに参加しました。

P1160412.jpg

P1160417.jpg

P1160420.jpg

P1160423.jpg

P1160424.jpg

暗い南庭にも、大勢の人が立ち尽くしています。
P1160429.jpg

国会前に行く前に、お茶の水f分の1ギャラリーで、倉石太次郎さんの作品を見ました。
太次郎さんとは1年ぶりの再会。


posted by norno at 23:41| 日記

War is not the answer


kijou12.jpg
2001年10月(9.11のあとで)
posted by norno at 23:25| 日記

2015年09月01日

8月30日 国会前


30日は14時前から国会前のデモに参加しました。
既に地下鉄の始発駅で電車に乗った時から、デモに行く人たちが大勢いました。
乗車中もデモに行く人たちが次々に増えていくのがわかりました。
霞ヶ関駅構内も外に出た路上も、国会前に向かう人たちで溢れていました。
足止めされていた横断歩道と国会前の車道の封鎖が程なく解かれると、大勢の人たちがあっという間に広い車道を埋め尽くしていきました。
時折雨が降りましたが、ドラムの音とコールがずっと続きました。
私の少し前方に柄谷行人氏がいました。
福島第一原発の事故の後、大きなデモのうねりがありました。
柄谷氏はその時、「デモをして社会を変えられるのか」という質問に対して「デモをすることによって社会を変えることはできる。日本の社会は人がデモをする社会に変わるからです。」と答えています。
そうして、今、本当にそういう社会になっています。

帰宅して報道の空撮の写真や動画を見て、実は国会周辺の歩道にも南北の庭の木の下にも、想像以上にずっと大勢の人たちがいたことに驚きました。12万人以上の参加者があっても不思議はありません。

DSC05614.jpg

DSC05615.jpg

P1160369.jpg

P1160384.jpg

毎日新聞より
CNo_bpFUsAAAJ1-.jpg large.jpg

mainichi0830.jpg


posted by norno at 01:26| 日記

2015年08月29日

8月28日 国会前

参加者の変化が感じられます。仕事帰りと思われる30代、40代、50代のワイシャツ姿の男性が増えてきたような気がします。学者の会やMIDDLEsの活動なども大きいかもしれません。小学生や中学生の親子連れや祖父母も含む家族連れの姿もありました。次は30日。

P1160367.jpg

P1160364.jpg

P1160361.jpg

posted by norno at 01:04| 日記

8月21日 国会前

P1160242.jpg

P1160246.jpg

P1160245.jpg

P1160241.jpg

P1160250.jpg

posted by norno at 00:51| 日記

2015年08月27日

盛夏の頃

ストレッチ教室の帰り、地元の郷土史博物館の展示。
戦争がぐっと近く感じる今年の夏。
公園の緑陰で、小さな女の子がお父さんと手をつないで遊んでいる静かな真昼。

SN3V0002.jpg

SN3V0004.jpg

posted by norno at 00:14| 日記

2015年08月20日

8月14日 国会前

お盆休みに入った8月14日、夕方からの急な雨の中国会前に出かけました。
この夜は珍しく国会前の横断歩道が封鎖されていなかったので、横断歩道を渡り北庭で活動するSEALDsのメンバーの後ろに続く長い列に加わりました。お盆休みにも拘らず、安保法案だけでなく川内原発再稼働に反対する人たちも大勢集まっていました。
はじめてSEALDsのメンバーのスピーチを聞きました。
国会前の歩道は暗い。雨の去った湿気のある夜の中で、彼らのスピーチは私だけでなくそこに集まった人々の胸の中に、まっすぐに熱いものとなって流れ込んでいくのがよくわかりました。

スピーチの様子は<IWJ Independent Web Journal>で聞くことができます。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/258004
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/258019

P1160233.jpg

P1160232.jpg

P1160229.jpg

P1160226.jpg

各地でこれからもたくさんのデモが予定されています。
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

posted by norno at 00:42| 日記

2015年08月16日

商店街の七夕祭り

8月上旬、隣町の商店街で毎年七夕祭りが開催されます。
オープン前日の夜、飾りが仕上がりつつある商店街のアーケードを歩きました。
お店を閉めたあと、その店ならではの飾り物を作ったり、竹や飾りを取り付ける作業はたいへんだと思いますが、地元の個人商店街の店主さんたちの心意気が伝わってくるようでいいなと思います。通勤帰りや買い物の人たちの表情も明るくていいです。

P1150998.jpg

P1160014.jpg

P1160023.jpg

P1160028.jpg

P1160029.jpg
---------------
P1160041.jpg

P1160053.jpg

P1160068.jpg

P1160083.jpg
-------------------
P1160084.jpg

P1160100.jpg

P1160116.jpg

P1160112.jpg

P1160072.jpg

P1160076 のコピー.jpg

P1160097.jpg

P1160048.jpg

P1160039.jpg

P1160091.jpg

P1160098.jpg

posted by norno at 22:49| 日記

2015年08月06日

7月31日 国会前


19時30分過ぎから2時間ほど国会前のデモに参加。
夕方から、安全保障関連法案に反対する学生と学者の集会とデモ行進が行われました。
道路は警察によって規制がかけられ、今夜も三々五々やってくる参加者は分断される形になってしまいました。慣れましたけれどね。

P1150976.jpg

P1150965.jpg

P1150967.jpg

P1150969.jpg

P1150971.jpg

P1150972.jpg

P1150977.jpg

P1150978.jpg

posted by norno at 00:19| 日記

2015年07月20日

国会前

安保関連法案が強行採決された7/15の夜。
用事を終えそのまま帰る気になれず国会前に足を運ぶ。
既に昼間から大勢の人が安保関連法案反対の抗議に集まっていたはず。21時半を回ってもまだ抗議の声が続いていた。台風の影響で時折雨。23時に解散となる。

SN3V0032.jpg

SN3V0031.jpg

SN3V0030.jpg

SN3V0028.jpg

7/17 夜になって風が吹き少し涼しくなる。
デモに参加したくても、遠方に住む人や様々な事情で気にかけながら出かけられない人がいる。
自宅から電車で国会前まで30分。今夜も腰を上げて出かける。
15日には渡れた交差点が通行止めになり、デモに参加した人たちが明らかに分断されている感じ。
2時間半ほど参加して帰宅。

P1150771.jpg

P1150776.jpg

P1150770.jpg

P1150769.jpg
posted by norno at 23:55| 日記

2015年04月20日

今日の散歩

かつて権現道(ごんげんみち)と呼ばれた古くからある道を歩き、北の終点の練馬区円光院へ。
山門脇には何体ものお地蔵さま。

P1140868.jpg

P1140874.jpg

P1140888.jpg
三猿(見ざる聞かざる言わざる)の上にいらっしゃるのはどなたでしょうか。

円光院を出てさらに北上。屋敷森に囲まれた光が丘美術館に隣接するお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べ、光が丘公園を散策。雨上がりの曇り空ながら、緩い起伏の公園の木々の新緑は瑞々しく落ち着いた美しさでした。公園の中にはバードサンクチュアリの一角があり、観察舎から望遠鏡で目の前の池の鳥たちの様子を観察できます。今日はカイツブリのカップルが、水面に枯草や枯葉を集めて作った巣で交代で抱卵する様子を見ることができました。水草の間に隠れて、くるくると首を動かしながらあたりの様子を見ている鳥の様子が手に取るようにわかり、バードウオッチングはかくも楽しいものかと少し感激しました。
帰りは電車に乗りましたが、10〜11qくらい歩いたようです。

P1140897.jpg

P1140899.jpg

子どもたちが遊んだあと。
ここはNPOの管理の元、穴を掘ったり木に登ったりできる場所のようです。
楽しさが伝わってきますね。
P1140892.jpg

P1140891.jpg

P1140895.jpg

P1140893.jpg

posted by norno at 00:54| 日記

2015年04月19日

15周年

2000年にオープンした近隣のホール&ギャラリーが今年で15年目を迎えました。
シンボルツリーの八重桜が今年も華やかに咲き誇り、夜間のライトアップに映え見事です。
15年は決して短くはありません。この環境を維持してくださった館長さんに感謝の気持ちを伝えました。

SN3V0007.jpg

posted by norno at 22:45| 日記

2014年11月24日

愛犬との18年

18年前に我が家にやってきて家族として一緒に過ごした愛犬が、18歳3か月で生涯を終えました。
動物愛護センターから子犬を譲り受ける時、看取る覚悟を持つことが飼い主の条件でした。それ以来、折に触れ別れのことを考えていたこと、また16年くらいと言われる中型犬の寿命よりも2年も長く一緒に過ごすという贈り物をもらい、喪失感よりも無事に看取ることができた安堵感を心から感じた別れでした。
18年間お世話になった動物病院の先生にこれまでのお礼を伝えると、カルテを調べてくださって、「初めて○○ちゃんを診たときは○月○日で1.8キロでした。こんなに長く一緒に居られて幸せでしたね、いろいろなことが思い出されますね〜」と言って涙ぐまれ、こちらも胸がいっぱいになりました。
南の風という名の私たちの愛犬。ありがとう。

pikataP1130737.jpg
お世話になった動物病院からいただいたお花と
posted by norno at 01:19| 日記

2014年09月23日

愛犬18歳

今年の8月で動物愛護センターからやって来た我が家のmix犬は18歳になりました。
もう7月から自力では歩けませんが、夫のお手製歩行器(食卓用のワゴンを改造)にぶら下がり室内をくるくる移動できるようになりました。食事は人の手からでないと食べられません。水は自分で飲みますが、うっかりすると鼻まで水没してしまうので要注意。寝たきりにならないようにすると、犬のQOLも変わってくるのでしょう、以前と変わらない屈託のない表情です。
欠伸している写真の顔の横にあるのは前足ではなく後ろ足。背骨がずいぶん曲がっているので、抱くとこんな風に後ろ足が顔の前まできてしまいます。

pikata.jpg

犬との散歩が無くなると歩くことが極端に減ってしまうので、一緒に歩いた散歩コースをひとりで歩いてみました。
この空き地は空が広くて気持ちがよかったので、遠出ができなくなってからもここまではよく歩きました。生い茂った草の中から、柔らかい虫の音がコロコロと何とも優しい音色で聴こえてきます。
SN3V0004.jpg

この木は驚くほど大きく美しい樹形のクスの木でしたが、公園整備に伴ってずいぶん枝を落とされてしまいました。夏の日は、風が通り過ぎると無数の乾いた葉擦れの音が降り注ぎ、よく立ち止まって聞いたものでした。残念ですね。
SN3V0009.jpg


posted by norno at 17:42| 日記