2015年07月23日

夏の野菜

子供向け農業雑誌『のらのら』が愛読書の妹から、夏野菜第2弾が届き感激。
昨年まで母が作っていた畑の地力(ちりょく)と、お日様のおかげと畑1年生の妹は言いますが、忙しい毎日の中でこれだけチャレンジするとは立派です。元気な野菜の向こうに彼女のニコニコ顔が見えるよう。

P1150783.jpg

posted by norno at 23:14| 季節

2015年07月20日

国会前

安保関連法案が強行採決された7/15の夜。
用事を終えそのまま帰る気になれず国会前に足を運ぶ。
既に昼間から大勢の人が安保関連法案反対の抗議に集まっていたはず。21時半を回ってもまだ抗議の声が続いていた。台風の影響で時折雨。23時に解散となる。

SN3V0032.jpg

SN3V0031.jpg

SN3V0030.jpg

SN3V0028.jpg

7/17 夜になって風が吹き少し涼しくなる。
デモに参加したくても、遠方に住む人や様々な事情で気にかけながら出かけられない人がいる。
自宅から電車で国会前まで30分。今夜も腰を上げて出かける。
15日には渡れた交差点が通行止めになり、デモに参加した人たちが明らかに分断されている感じ。
2時間半ほど参加して帰宅。

P1150771.jpg

P1150776.jpg

P1150770.jpg

P1150769.jpg
posted by norno at 23:55| 日記

2015年07月07日

ラツコヴィッチ展 


今年のラツコヴィッチ展は、はじめての茅ヶ崎での開催です。
四季「夏」の赤、祭り、音楽をテーマとした作品が展示されます。
機会がありましたら是非お出かけください。

クロアチアのナイーブアート
イワン・ラツコヴィッチ展
−四季「夏」に見る赤の魅力と祭りへの想い−

2015 年7月26日(日)〜8月9日(日)11:00-18:00 ※ 月・火は休廊(7/27-28 8/3-4)
CREATIVE SPACE HAYASHI 253-0055 神奈川県 茅ケ崎市中海岸1-4-48
(JR茅ヶ崎駅南口から徒歩8分)

クロアチアの著名な画家イワン・ラツコヴィッチは、生まれ故郷の風景とそこに暮らす人々の静かな営みを、生涯描き続けました。確かなデッサン力に裏打ちされたペン画は世界的に高い評価を受け、詩的で独創的な数多くのガラス絵や水彩画を生み出しました。一人でも多くの方にお越しいただき、ラツコヴィッチ作品の魅力に触れていただければ幸いです。本展では、ガラス絵、ペン画、水彩画約25点を展示します。   ラツコヴィッチ・アート・ジャパン代表 山崎富美子

ラツコヴィッチ・ アート・ジャパン
CREATIVE SPACE HAYASHI(クリエイティヴスペース ハヤシ)

lac2015b.jpg
 ポスター
lac0528.jpg
 案内状


CREATIVE SPACE HAYASHI(クリエイティヴスペース ハヤシ)は2013年10月にオープンしたギャラりーで、隣接する敷地内には大正時代に建てられたオーナー林さんのご実家の建物が大切に残されています。
オープニングには、CREATIVE SPACE HAYASHIを立ち上げるまでの軌跡を、ご家族の写真を通して紹介する写真展を開催されたそうです。

P1150215.jpg

P1150216.jpg

P1150216b.jpg

5月初めて伺った時の、脇もとこさんのセレクトショップ「HOME」展の様子と、手入れされた気持ちのいい庭。帰りには庭に咲いていたオーストラリア原産の花の小枝をお土産にいただきました。

P1150227.jpg

P1150211.jpg

P1150223.jpg

posted by norno at 15:26| 美術